ページの先頭です。
グローバルナビはここからです。

展示

6つの展示テーマ

展示テーマ1AI

基盤技術

H22 データをコンパクトに扱いやすくします
  • 空間情報データ圧縮技術 PoC:コンセプトを具現化し、製品化・サービス導入を検討している技術 Global 展示エリア

資料ダウンロード

  • 概要
      • 近年、大容量な空間情報データ(人口統計、車流情報、ネットワークトラフィックなど)の活用が期待されていますが、そのデータ量のため、読込がボトルネックとなって分析の処理時間が膨大になります。本技術では、空間情報データの位置属性を元にデータ構造を画像表現とすることでランダムアクセス性と高圧縮を両立させ、空間情報データを手軽に扱うことができるようにします。
  • 特徴
    • 空間情報データを画像群に変換して圧縮
    • データ分析時における検索と抽出の高速化を実現
  • 利用シーン
    • 防災・避難計画策定
    • マーケティング・需要予測
  • 出展社

    日本電信電話株式会社

  • ドコモオープンハウス2018(別ウィンドウが開きます)
  • NTT研究開発(別ウィンドウが開きます)
  • NTTサービスイノベーション総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT情報ネットワーク総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT先端技術総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術史料館(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術ジャーナル(別ウィンドウが開きます)

Internet Explorerをご利用の方へ。レイアウトが崩れる場合は、IE8以上でご覧ください。

ページトップへ戻る