ページの先頭です。
グローバルナビはここからです。

展示

6つの展示テーマ

展示テーマ1AI

基盤技術

H20 デバイスに応じた柔軟な通信制御サービスを選択できます
  • AIを用いたデバイスごとのポリシー制御 PoC:コンセプトを具現化し、製品化・サービス導入を検討している技術 Global 展示エリア

資料ダウンロード

  • 概要
      • 近年、ネットワークカメラやテレビなど、ネットワークに接続されるIoTデバイスが多様化しています。
        従来のSIMによるデバイス識別ではなく、SIMの搭載が困難なデバイスをその通信状況の学習によって識別し、最適な通信制御サービスを自動的に適用します。
  • 特徴
    • AIを活用して、IoTデバイスの通信状況から、個々のデバイスを識別
    • デバイスの識別結果に応じた最適な接続ルールを自動的に適用
  • 利用シーン
    • IoT事業者は、帯域増速などの接続メニューを自由に作成できます。
    • ユーザは、メニュー画面の簡単な操作で、各IoTデバイスの接続サービスを選択できます。
  • 出展社

    日本電信電話株式会社

  • ドコモオープンハウス2018(別ウィンドウが開きます)
  • NTT研究開発(別ウィンドウが開きます)
  • NTTサービスイノベーション総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT情報ネットワーク総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT先端技術総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術史料館(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術ジャーナル(別ウィンドウが開きます)

Internet Explorerをご利用の方へ。レイアウトが崩れる場合は、IE8以上でご覧ください。

ページトップへ戻る