ページの先頭です。
グローバルナビはここからです。

展示

6つの展示テーマ

展示テーマ1AI

人を支えるAI

H02 通話応対の内容を理解することでオペレータを支援します
  • コンタクトセンタ向け応対発話理解技術 Beta:製品化・サービス導入が間近な技術 展示エリア

資料ダウンロード

  • 概要
      • お客さまとオペレータの通話音声の音声認識を行い、応対内容からシーンの推定、主題や用件など、定義した要点をリアルタイムに抽出する事ができます。
      • 抽出した要点を基に、用件に合わせたFAQの自動提示(自動知識支援)や、応対全体の効率的な閲覧(応対発話ブラウザ)を実現、応対の効率化を図ります。
  • 特徴
    • 話し終わり単位の自動推定による高精度の要点抽出
    • 大局的な応対シーンと各発話の局所的理解の組合せ
    • 抽出できる要点は抽出目的に合わせて定義可能
  • 利用シーン
    • 応対中のFAQ自動提示による応対効率化
    • 応対発話ブラウザ活用による応対履歴作成の効率化
    • 抽出した要点を基にした業務システムへの自動入力
  • 出展社

    日本電信電話株式会社

  • ドコモオープンハウス2018(別ウィンドウが開きます)
  • NTT研究開発(別ウィンドウが開きます)
  • NTTサービスイノベーション総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT情報ネットワーク総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT先端技術総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術史料館(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術ジャーナル(別ウィンドウが開きます)

Internet Explorerをご利用の方へ。レイアウトが崩れる場合は、IE8以上でご覧ください。

ページトップへ戻る