ページの先頭です。
グローバルナビはここからです。
コンテンツエリア(本文)はここからです。

位置情報の取得について

日本電信電話株式会社は、「NTT R&Dフォーラム2017」会場内にて、混雑状況等の 把握のため、以下2種類の位置情報を取得します。

  1. 公式アプリ利用者のBLEビーコン位置情報
  2. 通信機器のWi-Fi機能を有効にしている方のWi-Fi位置情報

1.については、公式アプリ利用規約をご参照いただき、2.については、以下のとおりご説明します。

Wi-Fi位置情報について

利用目的

  • a. 会場内における、現在の混雑状況の測定や、一定時間後の混雑状況の予測に活用します。
  • b. Wi-Fi位置情報を用いたサービスの研究開発に活用します。

会場内で取得する位置情報

Wi-Fi位置情報として下記を取得し、会場にいる方の位置を推定します。

  • 通信機器の識別情報(MACアドレス)
  • 受信日時
  • 受信電波強度
  • 受信したWi-Fiアクセスポイントの識別情報

位置情報の利用

  • a. どのWi-Fiアクセスポイントに最も近いかの判定に利用します。
  • b. 個人を特定できない形(匿名化処理)にし、利用します。
  • c. 公式HPや受付等で登録された情報とは別に管理しており、関連づけて利用はしません。

保存期間

取得した日より最長3年間以内にWi-Fi位置情報を抹消します。

第三者提供

十分な匿名化をしていない情報は第三者へ提供しません。

統計処理された分析結果の活用

統計処理された情報を、研究開発、および各種提案資料、プロモーション、学会、 カンファレンス等の展示・発表等にて活用します。

オプトアウト(該当Wi-Fi位置情報消去の申し出)

本取り組みにより、個人情報や通信内容が取得されることはありませんが、オプトアウトを ご希望される方は、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。

お問い合わせ先

NTT R&Dフォーラム2017事務局
Email: info-forum@lab.ntt.co.jp
  • NTT研究開発(別ウィンドウが開きます)
  • NTTサービスイノベーション総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT情報ネットワーク総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT先端技術総合研究所(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術史料館(別ウィンドウが開きます)
  • NTT技術ジャーナル(別ウィンドウが開きます)
  • NTTのICTデザイン(別ウィンドウが開きます)

Internet Explorerをご利用の方へ。レイアウトが崩れる場合は、IE8以上でご覧ください。

ページトップへ戻る