• NTT研究開発HP
  • NTTサービスイノベーション総合研究所
  • NTT情報ネットワーク総合研究所
  • NTT先端技術総合研究所
  • NTT技術史料館
  • NTT技術ジャーナル
  • ICTデザインセンタ

Internet Explorerをご利用の方へ。レイアウトが崩れる場合は、IE8以上でご覧ください。

展示

バリューサービスのイノベーション

クラウド・セキュリティ

 はオススメ展示です

クラウドプラットフォーム
  • J-1
  • クラウドプラットフォーム
  • pdf
  • クラウドプラットフォーム
  •  
  • S-1
  • スケーラブルな大規模データセンタネットワークの実現:Ryu
  • pdf
  • SDN統合開発ツールセット
  • 大規模クラウドにおいて、スケーラブルなデータセンタ(DC)ネットワークをSDNで実現します。ソフトウェアでネットワークを仮想化する考え方の一つであるSDNを用いることで、従来のツリートポロジーによるトラヒック集中を回避し、DC内の設備利用率を高めることができます。NTT研究所では、このようなネットワークを、特定の製品に依らずにソフトウェアで実現するためのSDNツールセット“Ryu”の開発に取り組んでいます。
  • S-2
  • PaaS利用で作業3日が数秒に!:Cloud Foundry
  • pdf
  • アプリケーション開発者・運用者のためのオープンソースPaaS基盤
  • PaaS基盤「Cloud Foundry」は、アプリケーションの開発・運用のミドルウェア(言語・フレームワーク、DBなど)をクラウド環境で提供し、ミドルウェアのインストールや設定作業を自動化することで、作業時間(コスト)を削減することができます。
  • S-3
  • 安価なサーバで高信頼なストレージを自動構成:Sheepdog
  • pdf
  • 仮想化環境のためのクラスタストレージ技術
  • 汎用のPCサーバを集約して巨大なストレージプールを構築する技術です。データを複数のマシンに冗長化して保存し、障害時の復旧やサーバ増減などの構成変更時の最適化を自動的に行う高信頼なストレージシステムです。システムが自律的に動作するため、低い管理コストで運用することが可能です。必要な容量のストレージ資源を切り出して、仮想マシンからディスクとして利用することができます。
  • S-4
  • ハイブリッドクラウド対応のストレージ基盤:OpenStack Swift
  • pdf
  • 大規模・低コストオブジェクトストレージシステム
  • OpenStack Swiftは、大規模かつ低コストなオブジェクトストレージを提供できるオープンソースソフトウェアです。既存システムと一緒に利用することができるため、今お使いのストレージシステムの構成を変えずに、簡単にペタバイト級まで大容量化することができます。
セキュリティ基盤
  • S-5
  • セキュリティ脅威の検出・インテリジェンスの創出
  • pdf
  • SIEM分析エンジン
  • NTTグループ総体でのセキュリティオペレーション強化に向けて、NTT研究所が開発した分析エンジンによるセキュリティインシデントや悪性サイトの早期検出、Twitterやニュース記事などの社会ログ分析によるセキュリティ関連情報の自動抽出を実現します。SIEM基盤を活用したマネージドセキュリティサービス(MSS)におけるお客さまへの迅速なインシデント通知やセキュリティオペレーション業務で活用されます。
  • S-6
  • サイバー攻撃を常時監視、見える化
  • pdf
  • サイバー攻撃監視技術
  • 脅威が顕在化しつつも日々多様化して監視が困難なサイバー攻撃への対策に向けて、コンピュータ上で観測されるインシデントとネットワーク上で観測されるインシデントを横断的に監視可能な、サイバー攻撃の可視化を実現します。監視によって特定した情報は、ユーザ環境のオペレータへの注意喚起や、攻撃防御装置での攻撃フィルタ時の根拠情報として、サイバー攻撃対策に活用できます。
  • S-7
  • クラウド上で利用されたファイルを追跡
  • pdf
  • クラウドフォレンジックス
  • クラウド・フォレンジックスは、DaaSなどのクラウド上の出来事を可視化・証明するサービスです。社会基盤も含め、クラウド上に分散するさまざまな「人の操作」 「コンテンツの移動・変更」 「プロセスの動作」に関するログ情報、連携システムの情報を収集し、関連付け、一連の出来事を分かりやすく再現します。さらに収集した情報に対して、事実証跡としてのアカウンタビリティを提供する安心・安全のサービスです。
  • S-8
  • データをどこに置いても許可された人だけが利用できる
  • pdf
  • クラウド鍵管理型暗号
  • パソコンやスマートデバイスといったさまざまな端末ごとに、データの置き場所によらずに開示制御できる技術です。データを暗号化して保護し、許可された端末だけで復号できます。復号鍵を鍵管理クラウド内部に保持して、復号機能のみを端末に提供するので、端末を紛失した場合でも後からデータの利用の停止が可能です。
  • S-9
  • 条件に合う人だけが情報を閲覧できる
  • pdf
  • インテリジェント暗号システム
  • 2010年に理論が完成した「最も先進的な暗号」インテリジェント暗号が、初めて実用可能な社内情報保護システムとして完成しました。 既存の電子社員録システムと連動して属性鍵を生成する鍵発行システムと、チェックボックスを選択するだけで暗号化の条件を選択する暗号アプリケーションによって、属性が条件に合う社員だけがデータを閲覧する暗号によるアクセス制御を実現することができます。
  • S-10
  • 高機密データを安全に二次利用
  • pdf
  • 秘密計算システム
  • データ提供者・利用者双方がデータを安全に取り扱うことができ、統計分析を実施することを可能にするのが秘密計算技術です。データを秘密分散した状態のまま統計分析を実施できるため、医療分野における診療データの分析など、高機密性を要するデータの安全な活用を実現します。
  • S-11
  • 秘匿性と可用性を両立したオンラインバックアップ
  • pdf
  • 秘密分散システム
  • クラウドへのデータバックアップにおいて、秘密分散技術によりデータの秘匿化と可用性向上を同時に実現することで、データ容量の増加を抑制し、鍵管理を不要にしています。また、秘密分散技術をスマートフォンやタブレットに適用し、持ち出し文書管理として利用することもできます。
システム開発支援
  • S-12
  • 日本語設計書作成の効率化によるオフショア開発支援
  • pdf
  • 日本語と母国語の言語特性の違いを考慮した日本語作成支援ツール
  • 企業のグローバル展開が加速される中、非母国語による文書作成の機会が多くなってきました。システム開発分野では、中国でのオフショア開発が活発で、日本語文書の作成を中国人開発者に依頼する機会が増加しています。本ツールは、作成者の母国語と作成文書の言語の特性の違いにより生じる誤り傾向を考慮した用例検索機能と日本語チェック機能で、日本語による設計書の作成を支援します。
  • S-13
  • プログラムの正体を明らかにする:Bonfesta
  • pdf
  • プログラム理解支援技術
  • 既存システムの改造や更改で必要な、現行プログラムの理解を支援します。Java、JSP、XMLなど複数のプログラミング言語を用いて記述されたソースコードを言語横断的に構文解析し、さまざまな情報を抽出することで、画面遷移図、入出力項目表などのドキュメントの生成やソフトウェアメトリクスの計測などを行います。
  • S-14
  • Javaシステムの見張り番 〜「もしも」のときの頼れる助っ人〜
  • pdf
  • JavaVM障害解析支援ツール
  • Javaアプリケーションの開発時や運用時に陥りやすいOutOfMemoryErrorやデッドロックに対する最短の解決手段を提供します。Javaヒープ使用状況やサーバ利用状況を常時収集することで、障害発生時の追加情報取得が不要となり、グラフィカルな解析手段によるメモリリーク原因などの迅速な解析が可能です。また、障害の予兆や発生をリアルタイムに検出・通知できるので、迅速な運用対処が可能になります。
  • S-15
  • OSSインフラ構築の工数4分の1:OSSVERT Smart Builder
  • pdf
  • 環境構築支援ツール
  • 多大な労力と多岐にわたるノウハウを必要とするインフラ構築を、オープンソースソフトウェア(OSS)を活用し省力化します。OSS利用ノウハウドキュメント集「OSSVERT®」をベースとしたインフラ構成の設定パラメータシートを作成して配備、各サーバの電源を入れるだけで自動的にインストールから設定作業まで実行します。さらにシステム構築後の定型的な確認作業の省力化と確認レポート出力も可能です。